運転免許の取得方法

未分類 0 Comments

自動車は私たちの生活に欠かせないものです。現在、ほとんどの人が運転免許を取得しています。さて、運転免許を取得する際にはどのような方法があるのでしょうか。実は運転免許の取得方法には主に2つの方法があります。その一つは教習所に通うというものです。もう一つは免許の合宿へ行くというものです。とはいえ、免許の取得方法が違うとほかにどのような違いが出てくるのでしょうか。

実は運転免許の取得方法が違うとほかにもかなり大きな違いが出てきます。例えば、費用という面でも違いがあります。教習所に通う場合には大体35万円ほどかかります。もちろん、費用は多少の違いがありますが、一般的にはそれぐらいかかると考えてください。一方で合宿の場合はどうでしょうか。合宿免許というのは免許を取得するために文字通り宿泊して勉強、実技を学ぶことを言います。そのため、免許取得の指導料だけでなく、それに加えてホテル代といった宿泊料もかかるはずですが、実はトータルでは教習所に通うよりも安くなります。約20万円から25万円ほどです。

このように運転免許の取得方法によって、費用面だけみてもかなりの差が出てくることがわかります。もちろん違うのは費用だけではありません。免許取得までかかる期間にも違いが出てきます。つまり、運転免許を取得する前にどの方法で取得するかをきちんと考えることは非常に重要なのです。これから教習所に通う場合と合宿免許に行く場合のメリットデメリットを記します。